立体地図プリント製作

日本・世界・地球上のあらゆるエリア、あらゆる地形の山・川・地図・景観や海底・火山・断層、建物・構造物など用途や目的に合せカラーで3D造形・製作します。 インフラ整備・頻発する洪水等の自然災害対策、資源や水資源の調査、観光開発、教材などの幅広い分野へ活用できます。

拡大立体地図
観光立体地図
立体地形図
立体防災地図
海底立体地形図
断層図
市街地立体図
立体建築・建物

ジャンボ3D立体地図は

国土地理院の電子地形図や宇宙航空研究開発機構(JAXA)のPRISMセンサで撮影された衛星画像を使って、
日本中はもちろん世界中の陸地の立体地図を製作します。

製作の立体地図は

※製作個数は1個から、大量は立体真空成形で承ります。
※複雑な地形も細部まで再現致します。

立体地図をご利用下さい

立体だから「見えてくるもの」「解かること」が沢山あります。見る地図から使える立体地図へ。
理解する時間・考える時間を一気に解決します。

立体地図3Dプリント・製作でよくある質問
Q1.どのくらいのサイズまで製作できますか?
最大370×250×150mmまで可能です。このサイズより大きいものは分割プリント・製作します。
(分割プリント製作の場合、ブロック毎の接合部に分割線が細く入ります。)
Q2.納期はどのくらいですか?
通常3日です。混み具合・仕上・加工等により変わることがあります。
Q3.3D製作の材質は?
積層の紙です。軽量で頑丈です。
※仕上は塗料やフィルム樹脂で耐水仕上します。
Q4.製作品への着色はできますか?
フルカラーで出力製作します。
Q5.地図データを作成してもらえますか?
データ作成からカラープリント・製作までの一貫も承ります。
Q6.どのようなデータに対応出来ますか?
STL、obj、VRMLデータから直ぐに3Dプリントを製作できます。





立体地図製作でのドローン空撮も承ります
いますぐお問合せ下さい
Eメール