ダム建設計画での立体地図・地形図を製作します。株式会社ジャンボ

全国には、法律の上で高さ15m以上あるものをダムと呼び、その数は3,091ダム(平成15年)が有ります。
黒部ダム(wikipediaより)
黒部ダム(wikipediaより)

また、ダムの種類は農業用ダム、灌漑用ダム、飲料用ダム、発電用ダム、防災用ダムなど、その目的に応じたダムが造られます。

ダム建設・工事には多くの利害関係者がおり、理解対立を減らしスムーズにダム工事計画・建設工事を行うために、ダムに関わる説明や利害調整を行わ必要があります。

ダム建設計画での立体地形図を製作
ダム建設計画での立体地形図を製作

そこで活躍するのが、ダム建設計画での立体地形図です。立体地図・地形図は平面の地図ではなく立体的なので、立体地図・地形図を見ながら、関係者に説明が容易で説明を受ける人達もわかりやすく理解を進める事ができます。

ジャンボは、河川・地形・ダム・工事道路・完成道路などの地図・地形・模型を3Dプリンタで立体的に、正確に、そしてカラフルな立体地図・地形図やダムの模型を製作します

ジャンボの立体ダム地図・地形図は

・紙積層による製作で軽くて持ち運びし易い
・素材が紙なので他と比較しても低コスト
・紙製なので着色やペインティング、創作加工が容易
・自由に地形図、地図を画像加工できる
・耐水・堅牢・軽量でカラー仕上げです
・3Dモデル、地図製作から3D造形まで一貫で依頼できる
・立体地形・地図の製作は自社内一貫。だから早い・安心
・記念品・展示にはフレーム・アクリルカバーも用意できる

ジャンボの立体地図・地形図はフルカラ短納期低コストです

ダム建設計画での立体地形図を製作についてのお問い合わせは

株式会社ジャンボ
電話 045-912-2112
Eメール ei@jmb.co.jp

立体地図・地形図の製作の詳しくはこちらをクリック

立体地図・地形図はさまざまな分野で活用されています

・太陽光発電・風力発電・水力発電の工事計画や説明に
・道路整備やインフラ整備の計画や説明・工事に
・洪水・土砂災害・津波など危険エリアの把握に
・水資源・森林資源・地下水調査に
・土木工事・道路工事・都市開発に
・不動産開発・建物のプレゼンに
・観光ガイドマップやフライトサービスに
・温暖化、海面上昇でのリスク評価に
・航空機運用でのシミレーションに
・建物内の展示、展示物やイベントでの展示に
・記念品・贈物・賞品、お店の内装ディスプレイに
・理科・地理・防災・地域学習などの教材に
・通信における障害エリアの把握に
・風の流れや風洞実験に
・太陽・地熱・水力の電源開発に
・軍事・防衛の計画やシミレーションに

地図には沢山の種類が有ります。例えば、地球儀、道路地図、鉄道地図、住宅地図地形図、公図、都市計画図、道路台帳附図、土地利用図、土地条件図、地質図、沿岸海域土地条件図、沿岸海域地形図、火山基本図、火山土地条件図、治水地形分類図、湖沼図、遺跡地図、森林基本図、植生図、自然環境情報図、動植物分布図、航空図、海図、鳥瞰図、白地図、段彩図、点描図、ケバ図、触地図、ハザードマップ防災地図、メッシュ地図です。ジャンボはこれら地図を立体製作します。

ジャンボは、日本・世界のあらゆるエリアの立体地図・地形図・
模型をカラー・白地(白色)で製作・作成します。さらに、短納期・高品位・低コストです。

日本・世界のあらゆるエリアの立体地図・地形図の製作はこちらをクリック

今まで平面図で見えて無かったことが、立体地図・地形図では
「見えてくること」「説明できること」「解ってくること」が沢山あります。
立体地図・地形図での可視化は、「一目瞭然」「百聞は一見に如かず」です。

今すぐ、ご連絡ください

株式会社ジャンボ
電話 045-912-2112
Eメール ei@jmb.co.jp