「知らせること」がDMの目的(まとめ)

「知らせること」がDMの目的を7回にかけ話しましたが
DM が販売目的であれ、顧客創りであれ、連絡や通知
であれ、その計画や目標に向かって確実に「知らせ」
「知って」もらわなければ 求める結果は得られません。

そのためには、その存在を知らせるために気づかせたり
感じさせたり、その内容や価値を理解させたり、思い出さ
せたり 、体験させたりの内容をDMに折り込むことでDMを
受取った人が、行動を起こしてくれます。

DMを成功させるために、制作しているDMを
「知らせること」がDMの目的の(その1)から(その7)を
チェックリストにしてアイデアを巡らしたり改良を加えたり
し、よりよいDMにチャレンジしてください。

 

DMイロハ 塾