防災工事、津波対策工事に立体地形図が活躍

陸前高田の震災前、震災後、津波対策防波堤設置のそれぞれを、立体地図・地形図で製作・作成した

陸前高田、震災前の立体地図・地形図
陸前高田、震災前の立体地図・地形図

上図は震災前の陸前高田の立体での地図と地形図です。赤いエリアは海抜20mを表示、内陸奥深く津波での海水が浸入することがわかる。

下図は震災後、陸前高田の海岸一部を拡大、がれきを撤去した後の光景を立体地図・地形図としたものである。

陸前高田震災後の立体地図・地形図
陸前高田震災後の立体地図・地形図

次の立体地図・地形図はその場所に防波堤と水門を設置、沖合に波よけのブロック(防波堤)を設置したものである

陸前高田、立体の防波堤・水門・沖合防波堤図
陸前高田、立体の防波堤・水門・沖合防波堤図

震災前、震災後、津波対策の防波堤の設置と立体地図・地形図は防災対策に、震災対策に、インフラ整備に、住民説明や用地確保に、工事建設計画にとさまざまに活用されています。

インフラ整備、防災対策、防災訓練、工事建設計画の説明などに必要な立体地図・地形図の製作・作成はお任せください。インフラの企画・整備、頻発する洪水などの自然災害対策、海・山での
資源開発、水・熱・風などを利用した電源開発、観光開発、教材などの幅広い分野へ立体地図・地形図は活用できます。

ジャンボの立体地図・地形図はフルカラー・短納期・低コストです

防災対策の立体地図・地形図製作の詳しくはこちらをクリック

日本・世界のあらゆるエリアの立体地図・地形図の製作はこちらをクリック

立体地図・地形図についてのお問い合わせは

電話 045-912-2112

Eメール ei@jmb.co.jp

立体地図・地形図はさまざまな分野で活用されています

・インフラ整備の計画や工事に
・洪水・土砂災害・津波など危険エリアの把握に
・水資源・地下水調査に
・土木工事・都市開発・道路工事に
・不動産開発・建物のプレゼンに
・観光案内やフライトサービスに
・温暖化、海面上昇でのリスク評価に
・航空機運用でのシミレーションに
・展示物・装飾に
・理科・地理・防災などの教材の
・通信における障害エリアの把握に
・風の流れや風洞実験に
・太陽・地熱・水力の電源開発に