天竜川流域の立体図を製作

天竜川流域の地図・地形をそのまま立体的にした流域立体図を製作

天竜川(wikipediaより)
天竜川(wikipediaより

天竜川は長野県岡谷市(諏訪湖)を水源とし伊那谷を抜け愛知県、静岡県浜松市天竜区をへて遠州灘(太平洋)へ流れ出ています。天竜川は一級河川で全長213Km、水源の標高759m、流域面積5050㎢で急陵な地形のため、古くから「暴れ川」「暴れ天竜」として呼ばれ多くのダムがあります。流域のダムは、大久保ダム、南向ダム、泰阜ダム(堤高50m)、平岡ダム(堤高62.5m)、佐久間ダム(堤高155.5m)、秋葉ダム(堤高89m)、船明ダム(堤高24.5m)と7個所もダムが有ります。

3Dジャンボランドは天竜川流域の地図・地形をそのまま立体的に製作します

天竜川流域の立体地図・地形図
天竜川流域の立体地図・地形図

製作は5cmx5cm、5cmx10cm、10cmx10cmの3サイズの標準サイズが有り、それぞれは川の長さ・流れの方向で決まります。仕上色はフルカラー(国土地理のデータ)、高さ色調、白地の3タイプで選べます。セミオーダーで10cmx15cm、25cmx15cm、100cmx90cmなどご希望のサイズを製作します。オーダーメードは、特定エリアにスポットをあて立体地図・地形図・流域図、仕上を写真や指定のカラー仕上や製作サイズに合わせた枠・額・ガラスケースやアクリルケースなども承ります。天竜川流域の航空写真で仕上げたリアリティある観光立体地図、特定のエリアの地形や地図をクローズアップした流域地形図や洪水警戒レベルごとに色分けした警戒レベル立体地図、学校での教材模型、展示場・イベント・説明会場での展示説明模型、流域の治水・改修・道路の計画、森林・水などの開発、プレゼン用や説明用などに最適です。ジャンボは、Оnly you,あなただけの地図をお作りします。

ジャンボの立体地図・地形図はフルカラー・短納期・低コストです

・紙積層による製作で軽くて持ち運びし易い
・素材が安価なため、他の3D製作会社より安い
・自由に地形図、地図を画像加工できる
・3Dモデル、地図製作から3D造形まで一貫で依頼できる
・自社(自社ビル)内で全工程製作するので早いし安い
・記念品・鑑賞用にフィットする額縁・フレームも用意できる
・耐水、耐久コーティングなどの仕上げも対応します
天竜川の立体流域地形図の製作の詳しくはこちらをクリック
日本の川、立体地図・地形図の製作の詳しくはこちらをクリック
立体地図・地形図の製作の詳しくはこちらをクリック
日本・世界のあらゆるエリアの立体地図・地形図の製作はこちらをクリック

立体地図・地形図についてのお問い合わせは

電話 045-912-2112

Eメール ei@jmb.co.jp

立体地図・地形図はさまざま分野で活用されています

インフラ整備の計画や工事に
洪水・土砂災害・津波など危険エリアの把握に
水資源・地下水調査に
土木工事・都市開発・道路工事に
不動産開発・建物のプレゼンに
観光案内やフライトサービスに
温暖化、海面上昇でのリスク評価に
航空機運用でのシミレーションに
展示物・装飾に
理科・地理・防災などの教材の
通信における障害エリアの把握に
風の流れや風洞実験に
太陽・地熱・水力の電源開発に
軍事・防衛の計画やシミレーションに