FAX-DMを成功させるコツ

 

1.FAX-DMのメリット

①タイムリーにすぐ送れる
②一斉配信で大量に情報発信ができる
③コストがあまりかからない
④手間と時間がかからない
⑤受け取りその場で見てもらえる
⑥レスポンスが速い

※FAX-DMの問題点
①クレームがある
②対象が大きな企業では難しい
(ただし、大きな企業でも部署、氏名がわかるものであれば可)

2.FAX-DMの作り方(1)

①FAXを何の目的で送るのか明確にすること
②ターゲットを定めること
③宛先はどんな人にするのか
④①の目的達成のために、②のターゲットに一番何を伝えたいのか
※着眼率100%でも情報を詰込みすぎると目にとまらずゴミ箱直行です

3.FAX-DMの作り方(2)

基本は、原稿作成は上下左右1~2cmの余白をとり、
コピーは明確でシンプルに作成する

①キャッチコピーは大きく表示
FAX受信者の目を一瞬で掴み、続きを読みたくさせること
②ボディーコピー
伝えたいこと、説明したいことを文字の大きさ(フォント)を変えたり、
書体を変えたり、白抜き文字にしたり、吹き出しを入れたり、
イラスト、写真(注意が必要)を入れたりし作成する
③オファー誘導コピー
レスポンスを決定づけるオファー誘導コピーを入れます
「期間限定○日まで」「〇名様限り」
「締切迫る」「先着順」「無料サンプル提供」
「無料セミナー」や「○○○円で提供」など
④申込み問合せコピー
電話、メール、FAX、Webに誘導など
お客様がすぐに行動できるようにわかりやすく表記すること
さらに、重要な一言「お申込みは今すぐ~」を入れてください

4.FAX-DMチェックリスト

□送信日時を定めたか
□売り込み型ではなく情報提供型のコピーになっているか
□送信人はどこの誰なのかわかるようになっているか
□FAX不要の旨を収集しているか
□売り込まず、読み手をほしい気持ちにさせているか
□レスポンス率(0.1~0.3%)で問題ないか

5.FAXの活用

・新規顧客開拓に
・見込み客リストの収集に
・情報発信をFAXで
・御用聞き・定期訪問をFAXでカバー
・既存顧客への営業に
・アンケートや調査をFAXで
・テストマーケティングに
・FAXで展示会・イベントの集客
・FAXでセミナーやフェアの集客
・キャンペーンやタイムサービスをFAXで
・Webサイト+FAXのミックスマーケットを
・マスコミへのパブリシティやプレスリリースに

☆株式会社ジャンボでは、FAX-DMの一斉送信を行っています
FAX一斉送信サービスはこちらをクリック